トップへ » 当院の6つの特徴 » 非抜歯矯正を目指す » 歯を抜きたくない方への矯正歯科治療

歯を抜きたくない方への矯正歯科治療

歯を抜きたくない方への矯正歯科治療

矯正歯科治療のことを少し調べてみると、「矯正歯科治療には、抜歯が必要です」といった言葉が並びます。矯正歯科治療は、アゴの骨と歯の大きさのバランスから必要に応じてスペースをつくり、歯を美しく並べていく方法ですので、十分なスペースがない場合は抜歯が必要になる場合もあります。

とはいえ、誰でも健康な歯を抜いてしまうのは抵抗があるもの。また、抜歯などの痛みを伴う治療はできるだけ避けたいものです。そこで当院では、抜く治療、抜かない治療の両方の治療プランをご提示し、歯を抜かなくとも矯正歯科治療ができるように最大限努力をしています。

どうしても抜歯を行った方が良い場合は、患者さまにメリットとデメリットをシッカリご説明し、最終的な判断は、患者さまご自身に選んでもらうようにしています。

ただし、場合によっては抜歯をおこなったほうが、歯がきれいに並んだり、治療後の後戻りの可能性が少なくなったりなど、抜歯にも大きなメリットがあるケースがあります。患者さま1人1人の症状が違う以上、残念ながら、100%歯は抜かなくてよいとは言い切れません。

当院では症状をシッカリ把握し、患者さまが納得できる治療をご提案できるように心がけています。


トップへ » 当院の6つの特徴 » 非抜歯矯正を目指す » 歯を抜きたくない方への矯正歯科治療


コールバック予約