トップへ » 当院の6つの特徴 » あなたの歯並びはどのタイプ? » 歯がデコボコ......

歯がデコボコ......

●歯の列がでこぼこしていると感じる
●歯に食べカスが残りやすい
●笑うと犬歯が見える

「叢生(そうせい)/乱杭歯、八重歯」である可能性があります。顎の大きさと歯の大きさのバランスが悪いために、歯がでこぼこに生えたり、重なったりしている状態です。歯を磨きにくく、そのため虫歯や歯肉炎を起こしやすくなります。歯周病にまで発展すると、若くても歯を失う可能性があります。

症例1
治療開始11才4か月/終了13才3か月
乱杭歯1

■治療前のような八重歯のみられる歯並びが写真のような装置により、きれいに改善されました。

症例2
治療開始28才9か月/終了30才8か月
乱杭歯7

■上顎の右側2番目の歯が抜かれており、ひどい乱杭歯の患者さんです。

症例3
治療開始8才0か月/終了8才8か月
乱杭歯2

■乳歯と永久歯のまじった歯並びの矯正を行いました。
治療前は歯並びが乱れており、上下の正中もずれています。

症例4
治療開始24才4か月/終了26才9か月
乱杭歯3

■歯並びの悪い成人の矯正症例です。治療期間は2年5か月を要しました。

症例5
治療開始10才8か月/終了17才6か月
乱杭歯4

■子供の時にそれ以上悪い歯並びになることを予防する為に第1回目の矯正を行い、その後経過観察の期間を経て、永久歯がそろった時点で第2回目の矯正を行い、終了した症例です。

症例6
治療開始19才9か月/終了21才8か月
乱杭歯5

■大学生の患者さんです。写真のような歯並びがきれいに改善されました。


トップへ » 当院の6つの特徴 » あなたの歯並びはどのタイプ? » 歯がデコボコ......


コールバック予約