トップへ » 院長紹介・経歴 » E-ライン・ビューティフル大賞 » E-ライン・ビューティフル大賞

E-ライン・ビューティフル大賞

1990年5月12日に第一回目のE-ライン・ビューティフル大賞の初めての授賞式が行われました。このE-ライン・ビューティフル大賞は、矯正歯科治療の効果を一般の方々に理解していただく対外的アピールのひとつとして日本矯正歯科研究所の創立20周年行事の中で企画され、このときはピンクレディーで有名な歌手のMIEさんが受賞され、また、第二回目の大賞は女優の池上季実子さんが受賞されました。

大賞の選考には日本成人矯正歯科学会を中心としたE-ライン・ビューティフル大賞選考委員会(委員長 日本矯正歯科研究所所長 佐藤元彦)があたり、各委員は日本の矯正歯科界を代表する方達です。E-ライン・ビューティフル大賞選考委員会では『E-ライン・ビューティフル大賞』を贈るうえで、E-ライン・ビューティフル大賞受賞者を次の条件に該当する女性の中から選考しております。

(1)歯並びのよいプロフィールの美しい日本女性であること
(2)心身共に健全であり総合的なプロポーションもバランスがとれていること
(3)幅広く活躍する著名人であること


トップへ » 院長紹介・経歴 » E-ライン・ビューティフル大賞 » E-ライン・ビューティフル大賞


コールバック予約