トップへ » 院長紹介・経歴 » 約40年間、地道に治療を続けてまいりました

約40年間、地道に治療を続けてまいりました

約40年間、地道に治療を続けてまいりました

当院が矯正歯科医院として発足したのは1969年。当時、日本ではまだまだ矯正歯科治療は一般的ではありませんでした。渋谷生まれの渋谷育ち、開成高校出身の江戸っ子院長が、米国での留学経験を経て、帰国したときに胸に抱いたのは「矯正歯科治療を日本でももっともっとポピュラーな治療にしたい」という思いでした。――爾来約40年間、地道に矯正歯科治療を続けてまいりました。

今まで経験してきた症例数は、約10,000件。一般的なケースから、難しいケース、そしてレアケースまで数多くの歯並びを治療してきました。また、日々の矯正治療以外にも、歯学部の主任教授として後身の育成に力を注いできたという実績もあります。

他にも、矯正の最新技術を広めるべく、「日本成人矯正歯科学会(現在会員約1500名)」という歯科矯正専門の学会を立ち上げ、理事長として矯正歯科臨床の発展と普及にも努めています。

約40年間、矯正専門医として常に自己研鑽を積みながらここまでやってきました。また、こうした努力の甲斐あって、やっと日本でも矯正歯科治療は一般的な治療になりつつあります。これからも慢心することなく、患者さま一人ひとりと丁寧に接していくこと、そして、日本の矯正治療の発展に貢献し続けていきたいと考えています。


トップへ » 院長紹介・経歴 » 約40年間、地道に治療を続けてまいりました


コールバック予約