痛みの少ない治療・非抜歯治療を目指す

痛みに配慮した治療

可能な限り優しい力で動かす

「歯を動かすなんて痛そう」という理由で矯正歯科治療をためらっていませんか?
近年、矯正歯科治療は技術や装置の進化により、痛みを大幅に軽減できるようになってきました。
当院ではできるだけ柔らかいワイヤーを使用し、少しずつ無理のない力を加えながら歯を動かす治療をおこなっています。優しい力で十分動きますので、痛みなどの違和感がほとんど生じません。

デーモンブラケット

治療期間の短縮や歯の痛みの軽減が期待できる矯正装置です。
従来の装置による矯正歯科治療では、ワイヤーやゴムリングでアーチワイヤーをブラケットに止めていたため、摩擦によりアーチワイヤーの滑りが悪い場合がありました。
しかし、セルフライゲーションシステムが導入されている「デーモンブラケット」は、従来の矯正装置に比べ摩擦抵抗が少なく、弱い力で歯を動かすことができることから、痛みの大幅な軽減が期待できます。同時に歯の動くスピードが速く、治療期間の短縮も期待できます。

歯を抜きたくない方への矯正歯科治療

矯正歯科治療に抜歯は必要?

矯正歯科治療は、顎の骨と歯の大きさのバランスから必要に応じてスペースをつくり、歯を美しく並べていく方法ですので、十分なスペースがない場合は抜歯が必要になる場合もあります。
とはいえ、健康な歯を抜いてしまうのは抵抗があるものです。また、抜歯などの痛みを伴う治療はできるだけ避けたいものです。

できるだけ歯を抜かない最大限の努力

当院では、抜く治療、抜かない治療の両方の治療プランをご提示し、歯を抜かなくとも矯正歯科治療ができるように最大限努力をしています。どうしても抜歯をおこなった方が良い場合は、患者さまにメリットとデメリットをしっかりご説明し、最終的な判断は、患者さまご自身に選んでもらうようにしています。

根拠を説明し、納得できる治療を

場合によっては抜歯をおこなったほうが、歯がきれいに並んだり、治療後の後戻りの可能性が少なくなったりなど、抜歯にも大きなメリットがあるケースがあります。
患者さま一人ひとりの症状が違う以上、100%歯は抜かなくてよいとは言い切れません。

当院では3D画像などを用いて、根拠をしっかりご説明しながら、患者さまが納得できる治療をご提案いたします。

  • 03-3499-2222
  • メール