見えない矯正装置

目立たない・見えない装置をご用意

矯正を希望する患者さまが躊躇される理由は、治療中の見た目の問題です。できるだけ他人に知られず、矯正歯科治療をしたいという方へ、目立たない装置や透明な装置、取り外しのできる装置など、各種ご用意しております。

セラミックブラケット 半透明の矯正装置

ひと昔前までの矯正歯科治療は、ギラギラとした金属製の装置が主流でした。しかし近年は金属を半透明で見えにくいセラミックなどに変更した、新しい矯正装置が登場しています。
この「セラミックブラケット」と呼ばれる装置は、歯に装着するパーツが白いセラミック(陶器)でできているため、歯とよくなじみ、目立ちにくいのが特徴です。

舌側・裏側矯正 歯の裏側から装着する矯正装置

歯の裏側から装置を装着し、治療をおこなうのが【舌側(ぜっそく)・裏側矯正】と呼ばれる治療方法です。
装置を歯の裏側につけるので、見た目に矯正中ということがまったくわかりません。営業職、接客業、タレントなど、人前に出る仕事についている方にお勧めの装置です。

取り外し可・透明な矯正装置 マウスピース矯正

最近注目を集めているのが、透明で取り外しのできる"マウスピース型"の矯正装置です。
透明であるため目立たないうえ、自分で取り外しができるので、食事中のわずらわしさがありません。一定の間隔で装置を矯正して、段階的に歯を動かすことができる画期的な装置です。
しかしながら、適応症がありますので、誰でもこの装置でできるわけではありません。
当院では"マウスピース型矯正装置(クリアアライナー・インビザライン)"と呼ばれる装置を使用しています。ただし、取り外しができる分、患者さまの治療への協力が必要です。

寝ているときだけ装着 床矯正装置

床矯正とは、取り外しができるプレートタイプの矯正装置のことです。
床矯正の装置は、口の筋肉の力を利用して顎の成長を促したり、歯列を左右に拡げたり狭めたりすることで、不正咬合を改善する装置です。種類は多数ありますので、患者さまの症状にあわせて装置を選択しオーダーメイドで作成します。

昼間は装置を装着しておく必要がない場合が多いので、矯正中であることを他人に知られることはありません。
また、食事中は装置を外しておくことができるので、「しっかり食事を楽しみたい」という方にお勧めです。

とはいえ、適応できる症状には限りがあります。すべての患者さまがこの方法で治療できるわけではありません。当院では治療前の綿密な検査をおこなうことで、この装置を適応できるかどうかを判断しています。

  • 03-3499-2222
  • メール