«  2013年2月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
2013年2月26日

お肌の曲がり角曲がった吉岡です!

アンチエイジングなんて人事に思っていた20代前半が懐かしいです。。(´д`)笑

最近前以上に健康とか美容ってことに関心が高く、色々な記事を読むのでオーラルケアの観点からの美容や健康についてブログを更新出来たらな♪と思います(^^)★☆

「歯」もお肌と同じく、確実に老化しているのです。つまり、歯の機能や見た目の美しさがどんどん失われていくということになります。

なかでも注意すべきなのが「酸」による歯のエイジング。「酸」は歯の表面のエナメル質を溶かして、エイジングを加速させているんです!!

<歯のエナメル質が溶けると老けて見える!?>

歯のエナメル質が溶けると、歯が変形したり、黄ばんで見えたり、着色を加速させる原因になるのだそうです。だから、できればなんとしても阻止したいところ!!

ところが、歯の大敵「酸」は、実は多くの飲食物に含まれているんです。

特に、栄養ドリンク、ビタミンC飲料、スポーツドリンクや黒酢、そして野菜サラダのドレッシングなどには豊富に「酸」が含まれているんですね......つまり美容・健康志向の人ほど要注意というわけです(><)

美容をとるか、歯の健康をとるか、これは究極の選択ですね。

<いったいどうしたらいいの?>

エナメル質を守る方法として「食べたあとに水などでゆすぐ」「食べたあとすぐ歯磨きをしない」「長時間飲み続けない」「フッ素入りの歯磨き剤でエナメル質を強化する」「ガムを噛む」ことなど、ちょっとした日々のケアで極力防止できるなんて、知らなければ何の対策もできませんよね。

うちの歯医者に置いてあるホームケアペーストリナメルは本当にオススメです◎

市販の歯磨き粉は研磨剤という汚れを落とす成分が大体入っているのですが、この成分が歯を傷つける原因にもなっています。

リナメルは研磨剤で汚れを落とすのではなくナノ粒子薬用ハイドロキシアパタイトで、虫歯の原因菌「ミュータンス菌」を吸いつけからめ取って、お口をゆすいだときにさよなら出来ます。

なので傷がつきません!

そのうえトリートメント成分が入っているので歯の内側からミネラルを補給してくれるので
続けて使用すると歯の溶け出したとこが復活してツヤンツヤンの歯になるんです(*^^*)


キレイな歯は若々しさを増してくれます◎お肌と同じようにケアしましょ♪

らくだ.bmp

にーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん♪♪

2013年2月19日

こんにちは!
気付けば一年以上ブログを更新していませんでした(><)

衛生士の吉岡です☆

ヒカリエが出来て渋谷も少し変わりましたが、まだまだ変化は続きます!!

何十年もある東急は閉店し、今ある東横線のホームもなくなり、駅前のバスターミナルもなくなるのだとか。。。

久しぶりに晴天だった先週の土曜日。

こんなにお天気なことはめったにないからと、なくなる前に写真を撮っておきたかった院長先生。

私と後輩の葵ちゃん、齋藤先生を連れてランチがてら写真を撮りに行きました。

名づけて【東横線さよならツアー】

院長先生を筆頭に皆でぞろぞろついて歩いて到着したのは渋谷駅東口を出てすぐある
歩道橋の上でした。

「ここもなくなるんだ。じゃあ並んで」と東横線のホームをバックに一枚パチリ。

その後院長先生とカメラマンを交代してパチリ。
少し歩いて違う角度からパチリ。

沢山の人が通り過ぎる中、駅をバッグに記念写真をあらゆる場所から撮りました。

そんな昼休みの写真

写真.JPG

東急がよく見えるお店で食べたときの。院長先生と齋藤先生です(笑)

« 2011年12月 | メイン | 2013年3月 »

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
日本矯正歯科研究所附属デンタルクリニック 院長 佐藤元彦 www.nihonkyouseishika.com

日本矯正歯科研究所
附属デンタルクリニック
院長・歯学博士・医学博士
佐藤元彦

北海道医療大学歯学部矯正科 初代主任教授
日本成人矯正歯科学会 創設者・初代理事長
日本成人矯正歯科学会 指導医・専門医・認定医
日本矯正歯科学会 指導医・認定医